スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Diablo Ⅲ 鍵集めまとめメモ(PS3)

みなさんディアブロやってますか、お久しぶりです(半年は放置した)

タイトルにもあるように隠しボスと戦うための鍵集めのまとめです(ほぼ自分用)
自分も最近いけたばかりで間違いがあるかもしれないので注意してください。

破壊の鍵
1.インフェルノ1-7をロード、ウェイポイントから腐敗の森へ

2.輝く宝箱を開けるまたは、チャンピオン、レア(紫ネーム例外)を3体狩ってネファレム・ヴァラーを3にする。(キャラクター詳細で確認)

3.タウンポータルで戻り、ウェイポイントから苦難の荒野へ

4.うろうろして鍵の番人オデグを倒す。破壊の鍵がドロップしなかったら1からやり直し。
めんどくささ:★★☆☆☆

レジェンダリーなど求めるならねじれ虹の国でNVため 鍵集めの効率なら腐敗の森でNVためしたほうが楽
苦難の荒野は少し広めなかなかオデグが見つからないことも

憎悪の鍵
1.インフェルノ2-8をロード、荒廃の砂漠へ

2.輝く宝箱を開けるまたは、チャンピオン、レア(紫ネーム例外)を3体狩ってネファレム・ヴァラーを3にする。(キャラクター詳細で確認)

3.タウンポータルで戻り、ダルカーオアシスへ

4.鍵の番人ソカーを倒す。ドロップしなかったらやり直し
めんどくささ:★★★★★

NVためがだるい、荒廃の砂漠でNV3にしたと思ったらダルカーオアシスが広すぎてソカーが見つからず砂漠でのNVためが無駄になるのがかなりある、だからといって砂漠無視でダルカーオアシスにいくとソカーが即出てくる・・・

余談ですがこいつだけ少し強い・・・遠距離殺しすぎる、そしてこいつだけドロップ率が低い(運が無い)一章ではポンポン出たりするレジェンダリーもここだけでず・・・何なんだこの嫌がらせは\(^o^)/


恐怖の鍵
1.インフェルノ3章ラストアズモダンとの対決をロード、コーシックの橋へ行く

2.輝く宝箱を開けるまたは、チャンピオン、レア(紫ネーム例外)を3体狩ってネファレム・ヴァラーを3にする。(キャラクター詳細で確認)氷の洞窟があれば入る、チャンピオン、レア、宝箱があるので効率がいい(霜降りの洞窟は謎)

3.タウンポータルで戻り、ストーンフォートへ

4.鍵の番人シャー=リスを倒す。でなかったらやり直し
めんどくささ★☆☆☆☆

シャー=リスは基本探し回る必要がなくて楽、氷の洞窟などNVためが楽

図面:地獄の門を開く器
1.インフェルノ4-4をロード、希望の庭園1階へ

2.輝く宝箱を開けるまたは、チャンピオン、レア(紫ネーム例外)を3体狩ってネファレム・ヴァラーを3にする。(キャラクター詳細で確認)このマップはチャンピオン、レアが少ないので1階を探索しても3にならなかったら2階に行く。

3.タウンポータルで戻り、水晶の柱廊へ奥に進む

4.鍵の番人ネカラットを倒す、出なかったらやり直し。↑の鍵も出たりします。
めんどくささ:★★★☆☆
運によって回すスピードが全然違います。NVためが早く終わればすぐ終わりますが、チャンピオン、レアが全然いない時があるのでほんと運です。 まず図面が出たらもう行く必要はあまりないかもしれません。

以上です、久しぶりのブログがこんなで申し訳ない!!


2/21:少しわかりやすくしました
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

エレ

Author:エレ




初めまして!
エレと申します。
ただのゲーマーDJです

=ブログ内容=
いろいろなゲームの事を書いてます
最新ゲームのレビューや攻略も書いたりしてます。

更新率最近低下気味です。

=現在プレイ中ゲーム=
DiabloⅢ


=Skype=
スカイプボタンです、スカイプを開いた状態でクリックすると私のアカウント情報が出ます。
いきなり通話はご遠慮ください。
Skype 'ログイン状態' button
http://www.skype.com/go/skypebuttons
-->

ログイン状態

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
twitter
ブロとも一覧
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。